お客様の声 ご相談・お問い合わせ
会社の人に関わる部分をしっかりサポート 052-806-2700 メールでのお問い合わせは24時間受付中

HOME > ブログ こんにちは田中です!

ブログ こんにちは田中です!

癒しの音楽 ♪

1月も今日で終わり、1年以上も続くコロナとの闘い、我慢比べ。
そんなコロナ禍で癒しを求める人も多いと思います。
音楽に癒される事も ♪
最近、昔の曲を聴いたりしています。You  Tubeにもたくさんの曲がアップされています♪
 
誰にでも、その人の人生に寄りそう曲やアーティストがあると思います。

それぞれの時代・瞬間に想い出と共に聴いた曲、懐かしい曲の数々・・・

振返ってみると・・・
自分は「心の旅」の「TULIP(チューリップ)」でした。

 20210131_172341_20210131173500.jpg
   恋愛の曲だけでなく、心ワクワクする曲、心やさしい曲、心悲しい曲、人間の本質をつくような曲、世の中を映した曲、地球規模的な面から人間に対するメッセージの曲など幅広い歌を聴かせてくれました。1972年から75年「青春の影」の頃のチューリップは、自分にとっては非常に濃い青春を彩ってくれました。80年代前半、第2期のチューリップも好きでした。シンセサイザーの効果が壮大な感じを醸し出し、「だんだん空高くへ、そして宇宙へ」飛び出しました(2222年ピクニック、その後だんだん下降して地球の大地へ戻ってきました(I dream)。



DSC_1138_20210131173329.jpgのサムネイル画像
   あらためて、TULIPの曲が好きです、財津さんの曲が好きです、姫野さんや亡くなったギターの安部さんの曲もまたいい。
   初めて「心の旅」を聴いたときの衝撃から48年、途中いろいろなアーティスト(洋楽ロックなど)を聴きながらも、一番好きなのはTULIPだった事に気づかされました。





年を重ねると晩年は赤ちゃんに戻ってゆくとも聞きますが、
還暦を過ぎて、記憶や心の状態が子どもの頃へに戻りながら、トラックを一周して戻ってきた感じです。
 
今、15歳の少年が聴いているような状態です。
不思議な時間空間で、ついこの間の事のように思い出されます。
青春の影、もし一度だけ戻れるなら、15歳の君と話がしたい

再会の日

想い出より懐かしくて
想い出より許せるなら もう一度会いましょう
想い出と同じ風が吹くなら
 
想い出より微笑ましく
想い出より平和なら もう一度会いましょう
想い出と同じ空があるなら
 
それはたった一言だけど想い出に残し損ねた
だから会いに行きましょう 言うよ ありがとう
 
想い出より安らいで
想い出より甘いなら もう一度会いましょう
想い出と同じ花が咲くなら
 
想い出より美しくて
想い出より永遠なら もう一度会いましょう
想い出と同じ声がするなら
 
それはたった一言だけど想い出に入れ忘れた
だから会いに行きましょう 言うよ ありがとう
 
それはたった一言だけど想い出に入れ忘れた
だから会いに行きましょう 言うよ ありがとう

青春の影



昨年に続き一畑山薬師寺へ

緊急事態宣言を3/7まで延長する方向で検討に入ったようです。

昨日1月30日、一畑山薬師寺(いちはたさんやくしじ)へ
本厄での厄払いで昨年の同じ時期にも訪れました。

今回、1年間の感謝と御礼に、そして御札と破魔矢を納めに、そして後厄のため「厄払い」をしていただきました。
コロナの終息へのご祈祷もありました。
なんとか減少傾向へ向かって欲しいと願う日々が続きます。
DSC_1139_20210131174059.jpg

2021年 明けましておめでとうございます

2021年が明けました。

全国的に新型コロナ感染が再拡大が続いています
一刻も早い収束と終息を願います。
耐える2021年が続きますが、体調にお気をつけてお過ごし下さい。

皆様が輝ける年になります様にお祈り申し上げます。

DSC_0932_20201218223014.jpgのサムネイル画像
山中湖と富士山


伊勢志摩スカイラインからの「神島と渥美半島」の眺め

IMG_3953.JPG

10年ぶりの明治村!

先月に博物館「明治村」に妻と10年ぶりに行きました。<クライアントレター12月号の編集後記にも書きました>

目的の一つに、村内にある郵便局で「ハートフル レター」を出すことでした。

このレターは10年後の自分宛(誰かでも良い)に出す手紙で、

実は10年前の10月にも出して、ちゃんとこの10月に届いたのです、感激しました!

今回も同様に出しました。皆さんも行かれたら是非!おすすめ!

行ったら外せない「帝国ホテル」!ライトアップとイルミネーションも!
DSC_0833.JPGDSC_0891.JPG































DSC_0883.JPGSL最終列車の出発!

そして、この駅へ上がる階段で見事な紅葉が!

この場所は、先月終了したNHKTVの朝ドラ「エール!」で、主人公が福島を離れる際、駅で父親と分かれるシーンを撮影した場所でした!


DSC_0882-2.jpg



















































それと目的がもう一つありました。10年前と36年前に、二人で「いくつかの同じ場所で同じポーズで写真を撮っており」今回で3度目「同じ場所で撮る!」というもの。これが実に面白い!(草木が成長していたり・・・)

今回も年を重ねての写真の比較がなんとも不思議な絵となりました!<未掲載>
 
DSC_0896-2.jpgプロジェクションマッピングも開催していました!





レールとススキとイチョウ

秋らしくなってきました。

10月31日に滋賀県の信楽高原鉄道に乗車
DSC_0778_20201031230637.jpgDSC_0779_20201031230816.jpg












DSC_0786_20201031230738.jpg
DSC_0793_20201031230604.jpg沿線のレールの両脇にススキが多くの箇所で見られました。
勅旨駅の手前では、大きなイチョウの木が見事な黄色で魅せてくれました。


20201031SKR銀杏.jpg
DSC_0795_20201031230542.jpg終点信楽駅では、信楽たぬきさんのお出迎え
20201031信楽駅.jpg
狸は災い除けになるとの事、信楽では一人もコロナ感染者がいないとの事
駅前にはマスクをした巨大なタヌキが!
20201031信楽駅 巨大なタヌキ.jpg

















たぬきさんをお土産に、一体買って帰りました!
そのたぬきさんの「狸八福縁起」

DSC_0816_20201101113022.jpg













始発の駅、貴生川(きぶかわ)駅ではJR草津線と近江鉄道の乗換駅
JRの「忍者列車」に遭遇!地元の甲賀忍者をPR!
DSC_0785_20201031230724.jpgのサムネイル画像
DSC_0815_20201101104317.jpgのサムネイル画像














エール~栄冠は君に輝く

今朝のNHKTV 朝ドラ「エール」第100回では

主人公が作曲した高校野球のテーマ曲、栄冠は君に輝く」
幼馴染の佐藤久志(山崎育三郎)が甲子園で唄うシーンが流れました。

唄っている最中、応援するシーン、プレーするシーンが映像として流れ
歌声も素晴らしく、感動しました。

「栄冠は君に輝く」は勝者をたたえるだけでなく、敗者をもたたえ、頑張る人皆に送るエール!応援の歌!

雲は湧(わ)き 光あふれて
天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
若人よ いざ
まなじりは 歓呼に答え
いさぎよし 微笑(ほほえ)む希望
ああ 栄冠は 君に輝く



物心ついた頃から親しんできたメロディー
懐かしさと同時に42年前の様々なシーンを思い出しました。


baseball-2.jpg

1978桜台紹介.jpgのサムネイル画像1976年桜台新聞.jpgのサムネイル画像

鉄腕アトム!

週末に豊橋美術博物館で「手塚治虫展」を観てきました!

DSC_0754_20201024162821.jpgのサムネイル画像

手塚氏は、60歳の生涯を太く、駆け抜けました!
「鉄腕アトム、ワンダー3、ビッグX、マグマ大使、ジャングル大帝、リボンの騎士・・・・」
ああ、懐かしい!
医師免許をも持つ彼だからこそ、彼にしか描けない、「ブラックジャック」も!

DSC_0736_20201024162914.jpg

展示では、原画なども展示されていましたが、その描写の圧倒的な技術、力量!
また、作品タイトルの文字の形も独特であり、その様式はモダンであり今につながる
レタリングのデザインだったと!まじまじと見入りました!カッコ良すぎます!

人間や動物、自然というものを鋭く描写し、作品を通して「社会」、「生」や「死」、奥底にあるものを
私たちに投げかけ問いてくるものばかりです。子どもごごろになんとなく感じ取っていたと思うのです。
あらためて凄い稀代の漫画家であり、アニメーターでした!感動がよみがえりました。
                           DSC_0730_20201024162928.jpg
DSC_0739_20201024162853.jpg





SW 名古屋テレビ塔と秋空

SW(シルバーウィーク)の4連休は、全国各地で観光行楽に賑わいでした。

名古屋テレビ塔の北側に新エリア誕生で、9/19(土)に出かけました。
大変な賑わいで、店舗や芝生エリアが誕生し、栄のテレビ塔エリアが再活性されることは間違いないと感じました。
芝生エリアでは、500円で簡易テントの貸し出しもあり、1日中ゆっくりできます。ビールを飲んで昼寝ができそうです。

テレビ塔に秋の筋雲もかかり、やっと涼しくなってきたと感じました。

DSC_0674_20200922141430.jpgのサムネイル画像DSC_0678_20200922141336.jpg
DSC_0681_20200922141518.jpgDSC_0689_20200922141411.jpg


DSC_0693_20200922141257.jpg
 












夕方に、南へ移動し、金山のオイスターバーへ久しぶりに行き、
牡蠣のコースを堪能しました。
北海道は、厚岸産と仙鳳趾(せんぽうし)産の牡蠣。同じ道東の牡蠣で、

強い甘味と濃厚でコクのある味わいが特徴。クリーミーで絶品でした!

DSC_0700_20200922141352.jpg

涼しかった「美ケ原高原」~暑かった「君の名は。」

8月の終わりに、信州「美ケ原高原」へ!標高2000m「王が頭」は涼しかった。

20℃の世界は猛暑の名古屋とは別世界であった。絶景①!

DSC_0600_20200904171521.jpg















「王が鼻」からは北アルプスの山なみが!絶景②!

DSC_0615_20200904171451.jpg














帰りに諏訪湖へ、行きたかった「立石公園」
映画「君の名は。」の糸守湖のモデルとも言われ
その眺めは、まさに!絶景③!
諏訪湖は35℃超で暑かった!                                    
DSC_0655_20200830181546.jpg

エールのロケ地へ

NHKは17日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で6月29日から一時休止していた連続テレビ小説「エール」の放送を9月14日から再開すると発表しました。再開が楽しみです。


★先週のお盆に、
愛知県内で豊橋と新城で撮影されたロケ地へ行ってきました。

①まずは豊橋市へ、主人公の妻である音の出身地ということもあっての撮影地
太平洋に面する「伊古部海岸」・・・オープニングの曲の中でも出てきますし、音の家族で訪れるシーン、音の父が亡くなってから主人公が豊橋に来たときにも訪れました。
DSC_0461_20200818115008.jpg
暑い日で熱風が吹いていました。海水浴客が結構来ていました。


②昼ごはん! 一度食べてみたかった
「豊橋カレーうどん」!
豊橋の特産の「うずら卵」が入っているのと、丼の底に「とろろごはん」がある(2度美味しい!)ことが特徴で、
どえりゃ~(めちゃくちゃ)美味しかった。
つるあん本店にて、揚げた丸ごとの玉葱が甘く本当に美味しかった
DSC_0478_20200818110300.jpg

③続いては、主人公が通った福島の小学校のロケ地が、なぜか「新城市の旧門谷小学校」でロケ、鳳来寺山のふもとにありました。廃校となった小学校です。この日は地元の集まりか何かで残念ながら中に入ることはできませんでした。
DSC_0486_20200818110238.jpgのサムネイル画像
DSC_0480_20200818114954.jpgのサムネイル画像









主人公がドラマの中で通学途中で渡っていた橋を発見!
DSC_0488_20200818110251.jpg




























④最後に行ったのは、ロケ地とは関係ありませんが
同じ愛知県内ですがこの辺りは名古屋からは非常に遠いため、せっかくなので、旧門谷小学校からは近い、
日本の棚田百選に選ばれている有名な
「四谷千枚田」へ
見事な景色でした!
DSC_0497_20200818115400.jpg


















































⑤おまけは、JR飯田線「湯谷温泉駅」にて
6月の土砂災害で飯田線は一部区間(
水窪駅~平岡駅間)不通のため
飯田方面は「水窪」行きとなっていました。特急「ワイドビュー伊那路」は運休中
早く復旧することを願います!

以前に、飯田線は「青春18きっぷ」で豊橋→辰野を1度、普通列車で完全乗車したことがあります。
1回乗り換えで195.7㎞なのに7時間!かかった!乗り応えあったなぁ~
湯谷温泉駅は、以前に来たときは駅舎があったはずなのに、なくなっていました。完全に無人駅!
DSC_0532_20200818114847.jpg
DSC_0509_20200818110158.jpg





12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ