お客様の声 ご相談・お問い合わせ
会社の人に関わる部分をしっかりサポート 052-806-2700 メールでのお問い合わせは24時間受付中

HOME > ブログ こんにちは田中です! > アーカイブ >

ブログ こんにちは田中です! 旅

岐阜は良いとこ!

明日2/28で緊急事態宣言が愛知・岐阜両県は解除されます。

ただ、これまでもこれからも、感染対策は変わりません!それが大事です。

岐阜は、本当に大好きな県です。
それは、温泉や観光、レジャーと素晴らしい宝庫だからです。

①温泉は、下呂温泉を筆頭に、新穂高地区に新穂高・福地・平湯温泉など
他にもたくさんあります。
②観光も高山を筆頭に、白川郷、郡上八幡、岐阜城、恵那峡等々
③スキー場もたくさん
④そしてゴルフ場もたくさんいいところがある!
大好きだな~!

高山も下呂もやはりコロナの影響を受けています。
頑張れ!!岐阜県!そして愛知県も!

NHK大河ドラマの「麒麟がくる」が今月初めの2/7に終了。今回の大河は非常に良かった!
「明智」には個人的には何かと縁があり、明智光秀の桔梗塚へ一度訪れたかった。
岐阜市内から「桔梗塚」、そして「モネの池」~郡上八幡~下呂という
流れのルートがあります。

①岐阜市内の黄金の鳥居の「金(こがね)神社」
DSC_1166_20210222174819.jpg

②近くの大正時代からあるラーメン屋さん「丸デブ」中華そばとワンタンしかない各500円!行列必至
DSC_1171_20210222174208.jpg











DSC_1174_20210222174152.jpg
③桔梗塚
DSC_1176_20210222174120.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
DSC_1177_20210222174130.jpg























④モネの池
DSC_1182_20210222173947.jpg
DSC_1183_20210222173954.jpg












⑤「下呂プリン」DSC_1199_20210222173930.jpgと下呂駅近く益田川の橋梁を渡る特急「ひだ」!DSC_1194_20210222173944.jpg

10年ぶりの明治村!

先月に博物館「明治村」に妻と10年ぶりに行きました。<クライアントレター12月号の編集後記にも書きました>

目的の一つに、村内にある郵便局で「ハートフル レター」を出すことでした。

このレターは10年後の自分宛(誰かでも良い)に出す手紙で、

実は10年前の10月にも出して、ちゃんとこの10月に届いたのです、感激しました!

今回も同様に出しました。皆さんも行かれたら是非!おすすめ!

行ったら外せない「帝国ホテル」!ライトアップとイルミネーションも!
DSC_0833.JPGDSC_0891.JPG































DSC_0883.JPGSL最終列車の出発!

そして、この駅へ上がる階段で見事な紅葉が!

この場所は、先月終了したNHKTVの朝ドラ「エール!」で、主人公が福島を離れる際、駅で父親と分かれるシーンを撮影した場所でした!


DSC_0882-2.jpg



















































それと目的がもう一つありました。10年前と36年前に、二人で「いくつかの同じ場所で同じポーズで写真を撮っており」今回で3度目「同じ場所で撮る!」というもの。これが実に面白い!(草木が成長していたり・・・)

今回も年を重ねての写真の比較がなんとも不思議な絵となりました!<未掲載>
 
DSC_0896-2.jpgプロジェクションマッピングも開催していました!





レールとススキとイチョウ

秋らしくなってきました。

10月31日に滋賀県の信楽高原鉄道に乗車
DSC_0778_20201031230637.jpgDSC_0779_20201031230816.jpg












DSC_0786_20201031230738.jpg
DSC_0793_20201031230604.jpg沿線のレールの両脇にススキが多くの箇所で見られました。
勅旨駅の手前では、大きなイチョウの木が見事な黄色で魅せてくれました。


20201031SKR銀杏.jpg
DSC_0795_20201031230542.jpg終点信楽駅では、信楽たぬきさんのお出迎え
20201031信楽駅.jpg
狸は災い除けになるとの事、信楽では一人もコロナ感染者がいないとの事
駅前にはマスクをした巨大なタヌキが!
20201031信楽駅 巨大なタヌキ.jpg

















たぬきさんをお土産に、一体買って帰りました!
そのたぬきさんの「狸八福縁起」

DSC_0816_20201101113022.jpg













始発の駅、貴生川(きぶかわ)駅ではJR草津線と近江鉄道の乗換駅
JRの「忍者列車」に遭遇!地元の甲賀忍者をPR!
DSC_0785_20201031230724.jpgのサムネイル画像
DSC_0815_20201101104317.jpgのサムネイル画像














涼しかった「美ケ原高原」~暑かった「君の名は。」

8月の終わりに、信州「美ケ原高原」へ!標高2000m「王が頭」は涼しかった。

20℃の世界は猛暑の名古屋とは別世界であった。絶景①!

DSC_0600_20200904171521.jpg















「王が鼻」からは北アルプスの山なみが!絶景②!

DSC_0615_20200904171451.jpg














帰りに諏訪湖へ、行きたかった「立石公園」
映画「君の名は。」の糸守湖のモデルとも言われ
その眺めは、まさに!絶景③!
諏訪湖は35℃超で暑かった!                                    
DSC_0655_20200830181546.jpg

エールのロケ地へ

NHKは17日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で6月29日から一時休止していた連続テレビ小説「エール」の放送を9月14日から再開すると発表しました。再開が楽しみです。


★先週のお盆に、
愛知県内で豊橋と新城で撮影されたロケ地へ行ってきました。

①まずは豊橋市へ、主人公の妻である音の出身地ということもあっての撮影地
太平洋に面する「伊古部海岸」・・・オープニングの曲の中でも出てきますし、音の家族で訪れるシーン、音の父が亡くなってから主人公が豊橋に来たときにも訪れました。
DSC_0461_20200818115008.jpg
暑い日で熱風が吹いていました。海水浴客が結構来ていました。


②昼ごはん! 一度食べてみたかった
「豊橋カレーうどん」!
豊橋の特産の「うずら卵」が入っているのと、丼の底に「とろろごはん」がある(2度美味しい!)ことが特徴で、
どえりゃ~(めちゃくちゃ)美味しかった。
つるあん本店にて、揚げた丸ごとの玉葱が甘く本当に美味しかった
DSC_0478_20200818110300.jpg

③続いては、主人公が通った福島の小学校のロケ地が、なぜか「新城市の旧門谷小学校」でロケ、鳳来寺山のふもとにありました。廃校となった小学校です。この日は地元の集まりか何かで残念ながら中に入ることはできませんでした。
DSC_0486_20200818110238.jpgのサムネイル画像
DSC_0480_20200818114954.jpgのサムネイル画像









主人公がドラマの中で通学途中で渡っていた橋を発見!
DSC_0488_20200818110251.jpg




























④最後に行ったのは、ロケ地とは関係ありませんが
同じ愛知県内ですがこの辺りは名古屋からは非常に遠いため、せっかくなので、旧門谷小学校からは近い、
日本の棚田百選に選ばれている有名な
「四谷千枚田」へ
見事な景色でした!
DSC_0497_20200818115400.jpg


















































⑤おまけは、JR飯田線「湯谷温泉駅」にて
6月の土砂災害で飯田線は一部区間(
水窪駅~平岡駅間)不通のため
飯田方面は「水窪」行きとなっていました。特急「ワイドビュー伊那路」は運休中
早く復旧することを願います!

以前に、飯田線は「青春18きっぷ」で豊橋→辰野を1度、普通列車で完全乗車したことがあります。
1回乗り換えで195.7㎞なのに7時間!かかった!乗り応えあったなぁ~
湯谷温泉駅は、以前に来たときは駅舎があったはずなのに、なくなっていました。完全に無人駅!
DSC_0532_20200818114847.jpg
DSC_0509_20200818110158.jpg





Go To T!

Go To Travel キャンペーン(変な英語らしい)は、制度がしっかりしないまま発車か

東京を除外した形での、東京発着場合は割引が受けられないということで、既に予約済みの方が割引がないならキャンセルしようとすると、キャンセル料発生と当初問題に!
旅行業者も宿泊先も予約者も皆迷惑な話に・・・

どうやら国がキャンセル料を負担する方向に!

折角の経済を上向きというねらいが、ここでまた税金投入?
Go To Troubleキャンペーンだ 

制度の実施決定は4月の初旬、制度設計する時間はしっかりあったはずなのに
へんてこりんな制度、細部についてのルールがはっきりしていないようです。

目玉の補助もわかりにくく、上限2万円/人、何度も利用できる
宿泊は半額の7割補助、つまり35%引き
観光地での利用クーポンが半額の3割、つまり15%引き、ただしこれは9月以降
よくわかったような、わからないような・・・・
じゃらんのサイトで解説が出ていました

これから8月の夏休みの旅行に考えていますが、よく利用するサイト「じゃらん」は、
キャンペーン予約は準備中となっています。窓口が開設されたら検討しようかと。

コロナの再拡大の懸念も・・・・
さぁどうなる
Go To T


Go To Tanaka

先月、福井県を訪れた際に、福井の「明智神社」へ向かう途中に、とある交差点で信号待ち

1594461709806_20200720141213.jpg
なんと「田中」交差点!おもわず、シャッターを切りました


そして、続いては・・・以前に2度立ち寄ったことのある

CIMG1905.JPG

長野県「しなの鉄道」の「田中」

CIMG1907.JPG

CIMG1906.JPG












親近感の湧く両地点でした!
 


茶臼山の芝桜

全国の緊急事態宣言解除

愛知県は既に解除されて先週末には各施設が再開され
この時期しか見られない茶臼山(冬は愛知県唯一のスキー場)の芝桜


DSC_0262_20200524175927.jpg

DSC_0254_20200524175943.jpgDSC_0265_20200524175802.jpg

DSC_0255_20200524071406.jpg

DSC_0263_20200524071328.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

5月4日(9年前)

県外移動の自粛で、旅行が制限されています
なので、過去の情景を楽しみます

9年前の今日、5/4に信州安曇野へ
右手前の台形の形の山が「有明山」
左奥の雪山が「常念岳」
CIMG6719.JPG

田植え前の、水鏡が美しい
CIMG6710.JPG

新年の旅

新春のお慶びを申し上げます

このお正月に富士山の眺めに行ってきました

これまでは、富士五湖のうちの河口湖畔で5度、山中湖畔で1度泊まったことがありますが
初めて精進湖畔に泊まりました。
ここから見られる富士山は手前の小さな山(大室山)があり「子抱き富士」とも呼ばれます。

五湖の中では一番小さい湖で静かな地区ではありましたが
逆さ富士も見られ大満足の景色を堪能しました。
新たな気持ちで2020年を過ごしてゆきたいと思います。

2020.jpg

IMG_3851.JPG

IMG_3854.JPG






美ケ原高原からの富士山

今年も残り半月となりました。

年末押しせまる中、週末に2016年2月以来4度目(冬3回目)の「美ケ原高原」

前日の夜は、雲が多く星空はわずかしか見られませんでしたが
朝にはようやく晴れてきて、雲海も出て、蓼科山や八ヶ岳の向こう、
約110㎞離れた富士山見ることができました!

1576370214981.jpg

IMG_3844.JPG





123456

« スポーツ | メインページ | アーカイブ | 温泉 »

このページのトップへ