HOME > ブログ こんにちは田中です! > > Go To T!

ブログ こんにちは田中です!

< コロナ特例による月額変更届と失業給付日数の延長  |  一覧へ戻る

Go To T!

Go To Travel キャンペーン(変な英語らしい)は、制度がしっかりしないまま発車か

東京を除外した形での、東京発着場合は割引が受けられないということで、既に予約済みの方が割引がないならキャンセルしようとすると、キャンセル料発生と当初問題に!
旅行業者も宿泊先も予約者も皆迷惑な話に・・・

どうやら国がキャンセル料を負担する方向に!

折角の経済を上向きというねらいが、ここでまた税金投入?
Go To Troubleキャンペーンだ 

制度の実施決定は4月の初旬、制度設計する時間はしっかりあったはずなのに
へんてこりんな制度、細部についてのルールがはっきりしていないようです。

目玉の補助もわかりにくく、上限2万円/人、何度も利用できる
宿泊は半額の7割補助、つまり35%引き
観光地での利用クーポンが半額の3割、つまり15%引き、ただしこれは9月以降
よくわかったような、わからないような・・・・
じゃらんのサイトで解説が出ていました

これから8月の夏休みの旅行に考えていますが、よく利用するサイト「じゃらん」は、
キャンペーン予約は準備中となっています。窓口が開設されたら検討しようかと。

コロナの再拡大の懸念も・・・・
さぁどうなる
Go To T


Go To Tanaka

先月、福井県を訪れた際に、福井の「明智神社」へ向かう途中に、とある交差点で信号待ち

1594461709806_20200720141213.jpg
なんと「田中」交差点!おもわず、シャッターを切りました


そして、続いては・・・以前に2度立ち寄ったことのある

CIMG1905.JPG

長野県「しなの鉄道」の「田中」

CIMG1907.JPG

CIMG1906.JPG












親近感の湧く両地点でした!
 


カテゴリ:

< コロナ特例による月額変更届と失業給付日数の延長  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

茶臼山の芝桜

全国の緊急事態宣言解除

愛知県は既に解除されて先週末には各施設が再開され
この時期しか見られない茶臼山(冬は愛知県唯一のスキー場)の芝桜


DSC_0262_20200524175927.jpg

DSC_0254_20200524175943.jpgDSC_0265_20200524175802.jpg

DSC_0255_20200524071406.jpg

DSC_0263_20200524071328.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

5月4日(9年前)

県外移動の自粛で、旅行が制限されています
なので、過去の情景を楽しみます

9年前の今日、5/4に信州安曇野へ
右手前の台形の形の山が「有明山」
左奥の雪山が「常念岳」
CIMG6719.JPG

田植え前の、水鏡が美しい
CIMG6710.JPG

新年の旅

新春のお慶びを申し上げます

このお正月に富士山の眺めに行ってきました

これまでは、富士五湖のうちの河口湖畔で5度、山中湖畔で1度泊まったことがありますが
初めて精進湖畔に泊まりました。
ここから見られる富士山は手前の小さな山(大室山)があり「子抱き富士」とも呼ばれます。

五湖の中では一番小さい湖で静かな地区ではありましたが
逆さ富士も見られ大満足の景色を堪能しました。
新たな気持ちで2020年を過ごしてゆきたいと思います。

2020.jpg

IMG_3851.JPG

IMG_3854.JPG






美ケ原高原からの富士山

今年も残り半月となりました。

年末押しせまる中、週末に2016年2月以来4度目(冬3回目)の「美ケ原高原」

前日の夜は、雲が多く星空はわずかしか見られませんでしたが
朝にはようやく晴れてきて、雲海も出て、蓼科山や八ヶ岳の向こう、
約110㎞離れた富士山見ることができました!

1576370214981.jpg

IMG_3844.JPG





2019夏「レールマウンテンバイク③ ガッタンゴー!!新コース」in 奥飛騨  

遅い夏休みを先月末の
8/30-9/1 「温泉&遊ぶ」をテーマに

①平湯温泉~奥飛騨(3回目のレールマウンテンバイク ガッタンゴー!の新コース「渓谷コース」

②乗鞍温泉&乗鞍ベース(旧いがやレクレーションランド)で童心に戻って木登り、
木の上を移動のアドベンチャーパーク(アスレチック&ジップライン!)

を2泊3日で満喫しました。

平湯温泉では一番古い源泉を持つ「平田館」では、温泉と飛騨牛!平湯温泉の泉質は、相変わらずいい!
温泉はひのきの浴槽の大浴場と露天風呂、なんと部屋の風呂もひのきの広い浴槽で、しかもずっと温泉が流れっぱなし!
部屋の風呂がこんなのは初めてでした!まさに「源泉かけ流し」贅沢な至福の時間
でした!何回も気兼ねなく入ることができ大満足でした。

さて、今回のメインのレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」は通算3回目(①2009年、②2013年)ですが、新コースが設定されていて「渓谷コース!」従来の「まちなかコース」にはなかった「バイクと体を命綱で繋げます」鉄橋などがありやや危険ということでしょう。
1568724425022.jpg台風の影響で「雨予報でした」が「なんと晴天!」で運がイイこと!カッパも準備していましたが全く不要でした。旧漆山駅からスタート!
DSC_0009.JPGのサムネイル画像
走りだすと、気持ちの良い「ガタン、ゴトン・・・」レールの上を走るのは心地よい!

DSC_0013.JPGDSC_0017.JPG
DSC_0024.JPGのサムネイル画像











DSC_0027.JPG












DSC_0035.JPG




























二ツ屋駅(ガッタンゴー用に設置!)で折り返し!

先人たちが苦労して敷いたレールの上を走る!廃線後も残してくれて有難く楽しみました!

鉄橋あり、トンネルあり、あっという間の時間でした。
RMT20190831204.jpg



帰りに従来のまちなかコースの出発点へ行き「おくひだ号」DSC_0072.JPGが展示されているのを見てから、平湯経由で乗鞍へ抜けました。
これまでのガッタンゴー関係












乗鞍高原温泉の白濁の温泉も満喫し最終日は、ハラハラドキドキの綱渡りと空中を滑空ジップライン!爽快な気分でした。

帰りに塩尻の「信濃ワインへ寄り、クラッシック音楽を聴かせて熟成させたというワインを買って帰路に着きました。

このページのトップへ