HOME > ブログ こんにちは田中です! > アーカイブ > 2019年8月

ブログ こんにちは田中です! 2019年8月

往く夏、中京学院大中京ベスト4の健闘!

岐阜のゴルフ場では先週から「ツクツクぼうし」が鳴きはじめ

また昨夜は猛暑が和らぎ、エアコンなしで寝ることができ秋に近づいている感じでした

先週閉幕した夏の高校野球 甲子園での熱闘では

岐阜県代表の「中京学院大中京」が初のベスト4になり
ネット上では、やはり中京大中京と勘違いする人が続出したとか
1566794854095.jpg
このユニフォームは本当にカッコイイ!

また、スタンドカラー立ち襟は、優勝した履正社もそうでしたが、甲子園に出てくるチームでたまに見かけます。
これ中京が最初ではないかと思いますが、立ち襟がカッコ良くさせている部分があります。

地元新聞でも取り上げられ、帽子とユニフォームがウリ二つある所以を紹介していました。
記事は詳細でしたが、書いて欲しかったのが「アンダーストッキングの違い」!

中京大中京は アンダーストッキングが紺色に細い白の三本線!これがまたカッコイイ!
中京学院大中京は、紺色に細い赤の一本線!唯一と遠目にわかるのがココ!

ややこしいということからなのか、来年、中京学院大中京は校名を単純に「中京」とするらしい。

いずれにしても甲子園での両校の対戦があれば面白いことになるのは間違いない
来年以降、その時が来れば良いなぁ~と期待します。

渋野選手 全英女子オープンゴルフ 優勝! 笑顔の力!

昨夜の23:10から始まったTVでのLIVE中継

第3ラウンドを終え、「渋野日向子(しぶのひなこ)」が単独首位でしたからゴルフファンは期待しました!
NHKの夜のニュースでもラウンド前から取り上げていました。
何せ、ゴルフのメジャー大会で42年ぶり日本人2人めの快挙!偉業なるか?でしたから

ところが出だし3ホール目で、2オンしたバーディパットがはずれ返しが入らず、そしてその返しのパットもはずれ
4パット!の痛恨のダブルボギー
。ここで首位を明け渡し後退。

このままずるずるいってしまうのか?と思いましたが、信じて応援!
何せ、「スマイルシンデレラ」と現地イギリスでは話題沸騰!見ていて応援したくなる!
普通ホールとホールの間で、ギャラリーとはハイタッチなどしないし、むしろ係員が制御するもの。
しかし、彼女は積極的にサービス対応し、笑顔でプレーし続けた!
そしてギャラリーを味方につけたのだ(TVの前の見てる人をも!)
本人にとってその笑顔は緊張する場面でもリラックスでき、なおかつ周りも楽しましせてくれました!

一時5人が1打差の中でハイレベルなプレーを続けており、もの凄い試合になっていました。

攻める気持ちが表れたのが、12番のミドルホール 300Y少々の1オンを狙えるホール
トップと2打差!リスク承知でのドライバーショット!

右に池がありましたが、なんとか池の脇に着弾ぎりぎりグリーン右へ
鳥肌が立ちました!紙一重のプレー、バーディーを手繰り寄せました!
しびれました!
その後も耐えながらも、サラス選手が絶好調でゾーンに入っている感じで全くスキがありませんでした。非常に厳しい状況が続きました。

しかし、耐えながらもトップに食らいつき16番で追いつき最終18番で、サラス選手に-17で並んだ状態で1564990270417.jpgまずはドライバーショットがど真ん中!完璧でした。スゴイ!
そして2打目!グリーンを捉えるも、長い距離のウイニングバーディーパット!

サラス選手は2組前で回っていて、この18番で短いバーディーパットを外したのだけれど、これが入っていたらどうなっていたかわかりませんが、予感がしました。逆に長いパットの渋野選手は入れるのではと!見事にややスライスラインを読み切っての強めのパット壁ドンで、バーディ!優勝!
思わず手をたたきました「やった~!」


優勝が決まったのは夜中?早朝?ときに時刻は 3時前 2:50頃でした!
感動しました、ゴルフは本当にドラマティックです。
そうさせたのは、渋野選手の笑顔だったのでしょう!

深夜LIVE中継で感動したのは、2014年の2月、浅田真央ちゃんのソチ五輪のフィギアスケート、伝説となった渾身のフリー演技以来でした!




1

« 2019年7月 | メインページ | アーカイブ | 2019年9月 »

このページのトップへ