HOME > ブログ こんにちは田中です! > アーカイブ > 2019年7月

ブログ こんにちは田中です! 2019年7月

中京敗れるも中京が岐阜代表に!

夏の高校野球愛知県予選
往年ユニフォームに戻した中京大付属中京高校は惜しくも準決勝で、
今大会初優勝した甲子園初出場の誉高校に4-5で残念ながら敗れました。
あのユニフォームを甲子園で見たかった!
先日のブログ

しかし、岐阜大会の優勝は、中京学院大付属中京高校!
ユニフォームが、ストッキングが違うがほぼ同じ!
帽子(Cマークまで!)から全体のスタイルはウリ二つ!


この愛知中京とは兄弟校ではなく、経営は愛知が梅村学園
岐阜が安達学園(ただし、創始者の父が愛知中京の創始者)
なぜユニフォームが酷似しているのか。

愛知は中京商業から中京高校へ名称変更した際に
岐阜が1962年創立時には中京高校だったが、1967年中京商業に。
その際、愛知中京が岐阜中京に「中京商業」という名称とユニフォーム「CHUSHO」を譲ったとか
「当時の肩口の中商マークは印象的!でした」

いずれにしても、そこからほぼ同じユニフォームで高校野球を続けてます。
実は軟式野球では岐阜の中京が実績があります。
硬式野球では、甲子園最多優勝と最多勝を誇る愛知中京が圧倒しています。

しかし、一般の方がこのたび甲子園に出場する岐阜中京を見たら、そのユニフォームからしても
甲子園最多優勝校の中京と勘違いしてしまうこともあるでしょう。間違えて欲しくないためにも
本当は、愛知中京と岐阜中京の対戦が見たかった!

それでも隣県の岐阜代表ですのでもちろん応援しますし、3年ぶりに出場する
「岐阜の中京」のユニフォームも自分としては楽しめるのです。
がんばれ!中京学院大付属中京高校!




2019年度最低賃金引上げ方針、平均時給901円

厚生労働省の中央最低賃金審議会が本日 7/31、
2019年度の全国の最低賃金の目安を27円引き上げて時給901円とする方針を決めました。

東京都(1013円)と神奈川県(1011円)は初めて1000円を超えました。
政府は19年度の経済財政運営の基本方針(骨太の方針)で、より早期に全国平均で1000円を目指す方針。
4年連続の大幅引き上げ幅となっています。

愛知県898円⇒926円
岐阜県825円⇒851円、三重県846円⇒873円 10月から改定見込み。

その他地域日経新聞記事

TAMAZAWA とCHUKYO

昨日、クマゼミがこの夏初めて鳴きました!
※菅田地区は普通のアブラゼミはほとんどいなくてクマゼミが夏は大合唱します。
梅雨明けでしょうか?

いや、今週も雨予報は続きます。
先週から梅雨本来の湿った蒸し暑い日が続きました。
今日の夜は涼しく感じられ良いのですが、一気に猛暑がくるのかどうなのか・・・

今年も夏の高校野球がやってきました。
第101回!令和最初の夏の甲子園!

41年前使っていたグローブの画像が保管してありました。

「TAMAZAWA!」玉澤のグローブ
このマイナーな?メーカー(玉澤は野球用具専門メーカー)のグローブを使うのチームでは自分だけでした。
3年間で2つ使いました。この内野硬式用グローブ(モデル型番号が、G-7000とG-7001と手のひら側に)、非常に革が柔らかく手に馴染みやすく使いやすかった!
CIMG1039.JPGのサムネイル画像


このグローブでゴロを処理して手のひらが痛かった事が1回だけありました。

それは、2年生の秋の県大会2次予選の中京戦、初回先頭のセカンド山中選手(夏の甲子園でも2本ホームラン打った選手)の強烈なサードゴロ!とてつもなく強烈で手がしびれるぐらいでした!
この試合のスタートはここから始まり、1回は3者凡退、投手戦となり 結果0-1での惜敗でした。
この中京は秋・春の東海大会も優勝し夏は、甲子園準決勝でPL学園に9回に4点差逆転され惜しくもベスト4!

あれから41年後、この夏は今春の甲子園優勝の東邦にも春夏連覇を期待しますが、

なんといっても、中京がユニホームを平成時代に胸のマークを筆記体にしてしまい残念だったのですが
今年の夏から往年の「CHUKYO」の独特のロゴで襟つきのユニホームに戻すということで、楽しみで、是非ともその雄姿を甲子園で魅せて欲しいと願うのです。

小さいころから強い中京を見てきて、このユニホームこそ強くてカッコイイと思っていました。実際に中京と公式と練習試合で2度対戦しましたが、試合開始と終了時にホーム前に整列したときには、なんとも言えない気持ちでした(心の中でオーと叫んだような・・・)。目の前にこのユニホ-ムが!何かそれだけで圧倒するようなオーラがありました。

この夏「CHUKYO」も頑張れ!まずは予選突破!


1

« 2019年6月 | メインページ | アーカイブ | 2019年8月 »

このページのトップへ