HOME > ブログ こんにちは田中です! > 3ページ目

ブログ こんにちは田中です!

年1回、富士山を眺めに行く

年1回、12月又は1月に富士山を見に行くことにしていますが
昨年12月には行くことができず、先週末行ってきました。

今回は、富士宮市にできた
静岡県の「富士山世界遺産センター」を見学してから、田貫湖経由で
河口湖へ向かいました。

IMG_3481-2.jpg

IMG_3492-2.jpgのサムネイル画像


IMG_3504-2.jpg

IMG_3507-2.jpg
世界遺産センター

IMG_3534-2.jpg

IMG_3538-2.jpg
田貫湖からの富士山


富士宮市で、しっかり富士山を見ることができましたが(今年は雪が少なくまだらでした)
あいにく、河口湖では到着した夕方から翌朝まで、しっかり雲にお隠れになられました。
逆さ富士を期待しましたが、初めて河口湖に泊まりながらも見る事ができませんでした。

朝見られなかったものの、山梨県のリニア見学センターへ行ったあと、
帰りは山中湖を左手、右手に富士山はしっかり見ることができました。
(夜中に雪が降り本来の雪の富士山となっていました)




雇用保険、労災保険等の追加給付について

1/11(金)毎月勤労統計調査の不正が明るみになりました。

500人以上の事業場では全件調査が義務のところ、東京都では3分の1しか調査していなかったとの事、
過少受給者に対する追加給付の費用総額は、約800億円に上ります。内訳は、追加給付に564億円、給付遅れで受給者が失った金利などを穴埋めするための費用として37億円を用意。さらに、追加給付に向けたシステム改修など事務費は195億円と見込まれている。郵便代も相当となるでしょう。

追加給付については、基本的には対象者には手紙で通知するということのようです。
問合せ等は以下のサイトにあります。
雇用保険、労災保険等の追加給付について
 
<手紙通知についての文面内容>
住所データが残っている方については、システム改修等の準備が整い次第、お手紙にてご連絡を差し上げることを予定しています。
一方、住所データがない受給者の方(推計延べ1,000万人以上)及び転居等で住所が不明となった受給者の方が多数おられます。こうした方々については、記者発表やホームページ等を通じて、追加給付の可能性がある給付の種類や受給時期等をお示しし、国民の皆様にお申し出いただくようご協力を呼びかけ、受給者の方からお申し出をいただき、受給実績やご本人であることの確認、追加給付額の計算を行った上で、追加給付を行うという流れを想定しています。


ロッカーナンバー!

今年もあと残すところ1日あまり10分

昨夜近所同士の忘年会があり、
正月は1日2日と新年の集まりで
飲んで食べて、体重オーバーが予想され

なんとしても昨日今日は、体重を抑制するべく
ジムへ行ってストレッチとウォーキングを
やっておきたかった。

昨日夕方のジムで、ウォーキングマシンに乗り、目の前のTVをつけると
プロ野球中日ドラゴンズの今年引退した、大好きだった
「浅野拓也投手のドキュメンタリー」
をやっていた。
MVPを獲ったこともある浅尾投手は、ケガで苦労し、今年引退したけれど
本当にカッコよかった投手だった。
強いドラゴンズを支えた時期の中継ぎエースだった
あの雄姿が見られないのは残念だが、
是非ともコーチとして頑張ってと願うばかり

ジムトレーニングを終え
ロッカールームへ戻り
鍵を開けようと、ロッカー番号を見ると
なんと41番!浅尾投手の背番号と偶然にも同じ
思わずにんまり♪

好きな空いているロッカーを利用できるのだが
無意識に「41番」を選んでいたのだ!

IMG_3043.JPG

IMG_3047.JPG
今年9月 名古屋ドームにて


来年のドラゴンズは期待の星、
根尾選手が入団、是非とも開幕から

出て活躍してほしいと思うし、できると思う
今年のドラフトは全員、即戦力として可能で
使って欲しい人財ばかりだ!
新人キャッチャーも高卒とは言え、試合に出してほしい!

2019年 強い中日ドラゴンズを観たい
背番号7の「NEO」を早く観たい!

ロッカーナンバーは
これからは、空いていれば「7」を選択だ!

頑張れ根尾選手!応援するぞ~~~♪









クリスマスツリーと飛翔とロータリー

昨夜はクリスマスイブ
夕食を外でということで、名古屋駅まで足を運び

年数回味わう、オイスターバーでの「カキ」!
この時期の真ガキは最高です!

よく利用する名古屋オイスターバーで、今回は金山ではなく
ルーセントタワー店でのコース

宮崎牛も味わえるお得なコース
真ガキ3種類では、特に佐賀の唐津産が特に絶品でした。
うま味成分がじわーっと来る感じでした。
1545653915001.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

食事のあとに、名古屋駅前のブラブラとイルミネーションを楽しむと
高島屋の前に人だかりが!そこには巨大なクリスマスツリー!

写真を上から撮ろうとすると
その向こうには、名古屋駅前のロータリーのシンボル
「飛翔」(ツノが天にむかうようなオブジェ)が!
JR東海のリニア工事の影響で、撤去が決まり
なんとなく、さみしくそこに立っているような・・・・

飛翔は駅前のロータリーのカッコイイオブジェでした。
1989からということで30年、まさに平成のオブジェでした。

その昔から、駅前にはロータリーがありました。
車はぐるっと一方通行を余儀なくされる!ただ
1970年頃まで唯一そこをまっすぐ横切ることができたものがありました。
 
それは、名古屋市電、路面電車でした。短い専用路面がそこにありました。
その姿は「市電しか通れないんだぞ!」という特別な空間のような感じがしていました。
※正確には1972年3月1日で駅前の路線は廃止<追記>

懐かしく思いをはせながらの
クリスマスイブの時間でありました。
1545653897456.jpg




































アルチンボルドとKANSAS

先週末に行った大塚美術館

本物ではないとは言え、そのスケールに圧倒されました。
作品点数の多さから専門家ではなくとも、どこかで観たことあるぞ!
という作品を観ることができました。陶板でよく出来ている事!
※本物ではないので写真撮影OKです
IMG_3107.JPGのサムネイル画像

そして3時間歩き回り、どれだけの絵画を見てまわったことか、そして

あ====!どこかでみたことあるぞ!↓↓↓
40年ぐらいの時を経て、自分の中でそのアルバムの元が解明されたのでした。
70年代のアメリカン・プログレッシブハードロックの実力者KANSASの3枚目のレコードアルバム
「masque」(1975年)のジャケット
がこれだったのです!
IMG_3151アルテインボルト水.jpg
作者は、ジュゼッペ・アルチンボルド!有名な作者だったのです。

作品名は「水」
シュールなグロテスクともとられてしまいそうですが、当時は新進気鋭だったことでしょう。この作品は「空気」「火」「土」「水」をテーマに構成された「四大元素」の一つ。「四季」というシリーズもあります。この「水」は、62種の魚や海獣など水に関連する生き物によって描かれています!お~すごい!
本物はウィーン美術館にあります。







そして、下が、KANSASの実際のレコードのジャケット! なんか感動でした!
 
1542521967629.jpg

ほとんどのレコード・CDを持っていますが、やっぱりカンサスはいいな~♪
曲がドラマティックで、今でもそのサウンドは斬新ですごいと思う。
2016年の再々結成的なメンバーで出したアルバムと2017年のライブCDを購入し
1542521950726.jpg

また、その若かりし日の思いに浸りながら聴いております。
カンサス有難う!




年1回のツアー!

年間数回、温泉めざして自前で宿を予約してのドライブ旅行とは別に、
旅行会社を利用してのツアーに年1回、旅に出ます。自分で運転する必要もなく、新幹線とバスでのお任せラクラク旅行。

仕事の関係で長くは休みが取れず、週末を使っての2泊3日のツアーを探りながら
※週末を入れての日程を組んでくれるツアーは、阪急トラピックスがNO1だと思います。

今回は、前から行きたかった
「大塚美術館と小豆島!」そしてプラスアルファで「渦潮観潮船+姫路城!」

渦潮の迫力に感動し、(渦潮を見るのは2回目)
IMG_3074渦潮.jpg

大塚美術館の絵画他の美術作品(本物を陶板で再現!)に圧倒された3時間
IMG_3192大塚.jpg




















淡路島の甘くておいしい玉ねぎにビックリ
ウェスティン淡路島のバイキングで初めて玉ねぎがこんなに美味しいと驚愕!
美味しすぎます!

姫路城は期待以上でした、これが素晴らしいお城!
天守内の大黒柱にパワーを感じ、優美な白鷺城に感動

IMG_3245姫路城.jpg

姫路城東大柱.jpg
姫路城天守から.jpg














IMG_3279.JPG

小豆島では、二十四の瞳映画村でノスタルジーに浸り
映画村3.jpg




































エンジェルロードを往復!地形がなせる情景に感動!

IMG_3339.JPG

















寒霞渓の紅葉と眼下の瀬戸内の景色を満喫
寒霞渓ロープウェー.jpgかわら投げで、最後の1投が見事にわっかをくぐりヤッター!


IMG_3376.JPGのサムネイル画像



































































最後はオリーブ公園で空中浮遊!
これは魔女の宅急便のロケ地にもなっているらしく多くの観光客が!
国内・海外からの特に多くの若者グループが訪れていて
センターでの魔女のほうきの貸し出しが人気で借りることができず、
ギリシャの風車前で!こうなったらホウキ無しでと   
飛んでみました!とぉー!
IMG_3454浮いてる2.JPG
































内容満載の今回のツアーで日ごろの疲れを癒し
忙しくなる年末に向けて英気を養いました!






年末調整がよくわかるページ!

11月に入り、今年も2か月を切りました。(まだ2か月ある!)


年末調整の仕方.jpgのサムネイル画像各事業所から「年末調整のしかた」についてご質問をよくいただくようになりました。
確かに、今年の年末調整は例年と違い、少々厄介かもしれません。従業員への説明も難しいところもあります。


先日、例年年末調整の説明会をさせていただく事業所さんで、今年は説明会ではなく、事務担当者さん向けのビデオ撮りを致しました。それは「従業員さんに説明するための各申告書の書き方等の説明」を中心に30分撮りました。



今年は国税庁もなんとか、わかりやすくしようというのか、HPにて「年末調整がよくわかるページ」を作ったようです。
それがこちら↓
http://www.nta.go.jp/users/gensen/nencho/index.htm

また本人、配偶者の所得計算をしなくてはなりませんがその手計算を助けるべく、
計算フォーム
がこちら↓
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm

該当ページの下の方にある「給与収入の合計額(平成29年分)以降」のフォームに、
年収を入力すると、自動計算で所得を教えてくれます。



46年前の少年~心の旅

1540602613408.jpg

46年前の1972年 小学6年生の少年は、レコード店へ走った!
ここから始まった!

TULIPのコンサートへ昨夜白鳥センチュリーホールへ行ってきた

昨年の名古屋公演は、直前にリーダー財津さんの病気が発覚し中止された
その事について今回のLIVEの中でも触れていたが、何より元気な姿が見られて良かった
70歳になる財津さんは病気と闘いながらも、全くその気配を感じさせない、それどころか
あの歌声が健在で力強いことに驚きだった!スゴイ!姫野さんの声も健在!うれしかった
1540602604984.jpg

結成は1970年、ほぼ半世紀を経過
4年前に亡くなったギターの安倍さんがいなくて4人でサウンドはどうなるかと思ったが
サポートが3人いて、ギターもあの安倍さんの気持ちの良いギブソン335の音色をほぼそのままに踏襲しながら
1曲1曲がパワーアップした感じだった、古くて懐かしくて、でも新しかった!
各曲が熟成されているような感じだった!やっぱりTULIPは素晴らしい!
20181026.jpg


初めてコンサートに行ったのが44年前の中学2年生の時
今回、どんピシャでその頃の曲が多く
その頃を思い出しながら聴いていた
 あっと言う間の3時間だった

来年も5月に名古屋公演を行うとの事
また、行って観たい!
魔法の黄色い靴で!







天高く 孫の姿に元気の秋


今月8日に長男の息子2人(6歳、2歳)がやってきて、楽しい1日
24日には三男のところの息子(1歳)がやってきて、これまたうれし


6歳の孫は、小学校1年の生活にも慣れたのか、自信みないなものが
2歳の孫は、「おじいちゃん」がはっきり言えるようになり、会話成立!


1540447357492.jpg

1歳1か月の孫は、よく歩けるようになり、にっこり愛想もいい!


皆、8月のお盆に会っていたけれど、たった2か月で随分と成長しているんだなぁ!
 



秋の気配

先月の下旬に遅い夏季休暇を取り、
少しでも涼しいところへ目指してということで

信州は蓼科(たてしな)

中央道の諏訪ICを降りて、まずは再訪で向かったのは御射鹿池(みしゃがいけ)
すっかり有名になったのか、駐車場ができていました。
また、完全に柵で囲われ、池の近くまではいけなくなっていました。
観光地化で、立入が危険と判断したのでしょう。
IMG_2981.JPG午後だったためか、やや風もあり水面がやや波立ち完全な鏡面絶景とまではいきませんでしたが、
それなりに「絵画のような景色」を楽しめました

IMG_2983.JPGのサムネイル画像


















次に向かったのが、2100m以上の高地での天然の池では日本最大である
「白駒の池(しらこまの池)」
周辺に生息する苔が、「苔の森」としても有名との事で楽しみにしていました。
散策には丁度良く、途中にカフェタイムができるところもあり
周囲40分くらいで回ってこれて気持ちが良かったです。
赤とんぼも飛んで、標高が高いせいか「秋の気配」を感じさせてくれました。
IMG_3012.JPG

IMG_3021.JPG











IMG_3001.JPG











IMG_3003.JPG
 
 その日の宿は、大正15年創業の蓼科温泉 ホテル親湯1535895651730.jpg に宿泊。建物はクラッシックで落ち着いた感じのホテルで、食事は、全て工夫がなされ、味も美味でした。温泉もまずまずでした。
IMG_3028.JPG1535895631446.jpg
1535895666331.jpg
1535895683840.jpg








翌日午前中に「北八ヶ岳ロープウェー」で山頂へ上がりましたが
あいにくの曇り気味で、遠くは御嶽山まで見えるはずが残念ながら見られませんでした。
ただ、近隣の山なみは、まずまず見ることができロープウェーの途中から北西の「美ヶ原高原の王が頭」を臨むことができました。
1535158033500.jpg
IMG_3034.JPG
IMG_3036.JPGIMG_3040.JPGこの夏は台風が多発し天候が安定しない日が多く、この旅は運が良い方だったと思いました。

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ