お客様の声 ご相談・お問い合わせ
会社の人に関わる部分をしっかりサポート 052-806-2700 メールでのお問い合わせは24時間受付中

HOME > ブログ こんにちは田中です! > アーカイブ > 音楽

ブログ こんにちは田中です! 音楽

紫陽花♪

この時期に、ちゃんと咲くのだなぁ~♪と
紫陽花が!

ウチの紫陽花も咲いています
玄関に飾っています♪

あじさい20210609.jpgのサムネイル画像

今年は梅雨入りが早かったけれど、今のところあまり降らない感じ
 
6月は、2番目の孫の誕生日があり、もうすぐだなぁ~

そして、浜田省吾の「紫陽花のうた」はイイ曲だなぁ~と♪



癒しの音楽 ♪

1月も今日で終わり、1年以上も続くコロナとの闘い、我慢比べ。
そんなコロナ禍で癒しを求める人も多いと思います。
音楽に癒される事も ♪
最近、昔の曲を聴いたりしています。You  Tubeにもたくさんの曲がアップされています♪
 
誰にでも、その人の人生に寄りそう曲やアーティストがあると思います。

それぞれの時代・瞬間に想い出と共に聴いた曲、懐かしい曲の数々・・・

振返ってみると・・・
自分は「心の旅」の「TULIP(チューリップ)」でした。

 20210131_172341_20210131173500.jpg
   恋愛の曲だけでなく、心ワクワクする曲、心やさしい曲、心悲しい曲、人間の本質をつくような曲、世の中を映した曲、地球規模的な面から人間に対するメッセージの曲など幅広い歌を聴かせてくれました。1972年から75年「青春の影」の頃のチューリップは、自分にとっては非常に濃い青春を彩ってくれました。80年代前半、第2期のチューリップも好きでした。シンセサイザーの効果が壮大な感じを醸し出し、「だんだん空高くへ、そして宇宙へ」飛び出しました(2222年ピクニック、その後だんだん下降して地球の大地へ戻ってきました(I dream)。



DSC_1138_20210131173329.jpgのサムネイル画像
   あらためて、TULIPの曲が好きです、財津さんの曲が好きです、姫野さんや亡くなったギターの安部さんの曲もまたいい。
   初めて「心の旅」を聴いたときの衝撃から48年、途中いろいろなアーティスト(洋楽ロックなど)を聴きながらも、一番好きなのはTULIPだった事に気づかされました。





年を重ねると晩年は赤ちゃんに戻ってゆくとも聞きますが、
還暦を過ぎて、記憶や心の状態が子どもの頃へに戻りながら、トラックを一周して戻ってきた感じです。
 
今、15歳の少年が聴いているような状態です。
不思議な時間空間で、ついこの間の事のように思い出されます。
青春の影、もし一度だけ戻れるなら、15歳の君と話がしたい

再会の日

想い出より懐かしくて
想い出より許せるなら もう一度会いましょう
想い出と同じ風が吹くなら
 
想い出より微笑ましく
想い出より平和なら もう一度会いましょう
想い出と同じ空があるなら
 
それはたった一言だけど想い出に残し損ねた
だから会いに行きましょう 言うよ ありがとう
 
想い出より安らいで
想い出より甘いなら もう一度会いましょう
想い出と同じ花が咲くなら
 
想い出より美しくて
想い出より永遠なら もう一度会いましょう
想い出と同じ声がするなら
 
それはたった一言だけど想い出に入れ忘れた
だから会いに行きましょう 言うよ ありがとう
 
それはたった一言だけど想い出に入れ忘れた
だから会いに行きましょう 言うよ ありがとう

青春の影



アルチンボルドとKANSAS

先週末に行った大塚美術館

本物ではないとは言え、そのスケールに圧倒されました。
作品点数の多さから専門家ではなくとも、どこかで観たことあるぞ!
という作品を観ることができました。陶板でよく出来ている事!
※本物ではないので写真撮影OKです
IMG_3107.JPGのサムネイル画像

そして3時間歩き回り、どれだけの絵画を見てまわったことか、そして

あ====!どこかでみたことあるぞ!↓↓↓
40年ぐらいの時を経て、自分の中でそのアルバムの元が解明されたのでした。
70年代のアメリカン・プログレッシブハードロックの実力者KANSASの3枚目のレコードアルバム
「masque」(1975年)のジャケット
がこれだったのです!
IMG_3151アルテインボルト水.jpg
作者は、ジュゼッペ・アルチンボルド!有名な作者だったのです。

作品名は「水」
シュールなグロテスクともとられてしまいそうですが、当時は新進気鋭だったことでしょう。この作品は「空気」「火」「土」「水」をテーマに構成された「四大元素」の一つ。「四季」というシリーズもあります。この「水」は、62種の魚や海獣など水に関連する生き物によって描かれています!お~すごい!
本物はウィーン美術館にあります。







そして、下が、KANSASの実際のレコードのジャケット! なんか感動でした!
 
1542521967629.jpg

ほとんどのレコード・CDを持っていますが、やっぱりカンサスはいいな~♪
曲がドラマティックで、今でもそのサウンドは斬新ですごいと思う。
2016年の再々結成的なメンバーで出したアルバムと2017年のライブCDを購入し
1542521950726.jpg

また、その若かりし日の思いに浸りながら聴いております。
カンサス有難う!




46年前の少年~心の旅

1540602613408.jpg

46年前の1972年 小学6年生の少年は、レコード店へ走った!
ここから始まった!

TULIPのコンサートへ昨夜白鳥センチュリーホールへ行ってきた

昨年の名古屋公演は、直前にリーダー財津さんの病気が発覚し中止された
その事について今回のLIVEの中でも触れていたが、何より元気な姿が見られて良かった
70歳になる財津さんは病気と闘いながらも、全くその気配を感じさせない、それどころか
あの歌声が健在で力強いことに驚きだった!スゴイ!姫野さんの声も健在!うれしかった
1540602604984.jpg

結成は1970年、ほぼ半世紀を経過
4年前に亡くなったギターの安倍さんがいなくて4人でサウンドはどうなるかと思ったが
サポートが3人いて、ギターもあの安倍さんの気持ちの良いギブソン335の音色をほぼそのままに踏襲しながら
1曲1曲がパワーアップした感じだった、古くて懐かしくて、でも新しかった!
各曲が熟成されているような感じだった!やっぱりTULIPは素晴らしい!
20181026.jpg


初めてコンサートに行ったのが44年前の中学2年生の時
今回、どんピシャでその頃の曲が多く
その頃を思い出しながら聴いていた
 あっと言う間の3時間だった

来年も5月に名古屋公演を行うとの事
また、行って観たい!
魔法の黄色い靴で!







ON THE ROAD 2016 SH!!

先月27日に浜田省吾さんのライブへ、昨年に続き行ってきました。 

日本ガイシホール・・・1990年代に3回見に行ったアリーナ旧名称「レインポーホール」

座席は行ってみないとわからない抽選で、今回も残念ながら2階席でした。
しかし2部制で約3時間半のライブ!凄いパワーです!あっぱれ浜省!

Midnight Blue Train
良かったなぁ~♪
1481099224643.jpg1481099236288.jpg

ON THE ROAD 2016 !!

昨年久しぶりに、浜田省吾さんのライブを10年ぶりの新アルバムが出たこともあって
観に行きましたが、今年も行くことができることに!

昨年はコンサートホールでのライブ
今年は競技などもできるような「アリーナ」ライブ、
名古屋は「日本ガイシホール」旧レインボーホール
これまで3回観に行っているホール

さて、今年もファンクラブ会員の先行抽選があり
11/27(日)のライブが当選!!また、観ることができるようになりました!
あとは、なるべく前の方の席があたりますように!
(当日でないと席がわからないシステム)
楽しみです~♪

バー「路地裏の少年」にて♪
1463095695341.jpgのサムネイル画像

ON THE ROAD 2015 !! 浜田省吾

今年も残りわずかとなった師走

待ちに待った、浜田省吾 ON THE ROAD 2015 ライブを
名古屋 白鳥センチュリーホールへ12/16に観に行きました!
1990012.jpg1450534373373.jpg
久しぶりに浜田省吾さんを見て、あらためて凄い!カッコイイ!イイ曲ばかり、映像とともに素晴らしいライブに感動しました。

まもなく63歳になる彼は、エネルギッシュであり、若いしとにかくカッコイイ!彼を知って35年、人生の中の音楽に彼の曲がありました。ライブは、公言どおり10年ぶりのアルバム全曲と第二部では懐かしい曲をやってくれました。18:30
~3時間の熱演! アンコールに何度も応えてくれました。

この感動に有難うと言いたい。

筆者が若いころ、25年前、サラリーマン時代に会社のクリスマスパーティで、彼の曲「マネー」をベース・ボーカルでやった時の写真がこちら、懐かしい♪1990.12
1990011-2.jpg
1990-1.jpgのサムネイル画像




結婚祝い + Bob is Sick !!

明日は、姪の結婚披露宴に東京へ

すでにお祝いの品も用意していていましたが、「プラスアルファ」として
Bob is Sickのアルバムを

実はAmazonで初回予約入手しましたが、その後在庫切れとなり、明日に間に合わない事態となったため、急遽タワーレコードまたはHMVで購入しようと考えました。調べてみると、HMVでは特典として「缶バッジ」がつくことが判り(おまけには弱いなぁ~)近くでは、イオン熱田店にHMVがあることを調べ、なんとかゲット!!

WEBで見たときは「白い缶バッジ」でしたが、こちらの店では「ベージュ」
1444964252622-2.jpg

















お店では、特設コーナーもあり力を入れてくれているようだ。
調べてみると、全国のHMVもそのようで、タワーレコードも同様で盛り上がると良いなぁ~♪

1444964181881-2.jpg



10・14 鉄道の日

1872(明治5)年9月12日(新暦10月14日)、新橋駅(後の汐留貨物駅・現在廃止)~横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)を結んだ日本初の鉄道が開業したことを受けて、1922(大正11)年に「鉄道記念日」として制定されたそうです。1994(平成6)年に運輸省(現在の国土交通省)の提案により「鉄道の日」と改称し、JR以外の民間鉄道も巻き込んだ記念日となりました。

DSC_0733.JPG←1984.3北海道(石北本線)急行「大雪」に乗車(札幌→網走)


今年で143年になる日本の鉄道の歴史ですが、多くの赤字路線が廃止されてゆく一方で、北陸新幹線開業、そして来春には北海道(函館北斗)まで新幹線は伸びることになります。



廃止される路線については、是非ともその後の有効利用まで考えて欲しいというのが個人的な考えです。留萌本線(留萌~増毛間が来年度中に廃止される見込み)

train_700x168.jpg







左から 網走駅にて特急「おおとり」と急行「大雪」1984.3>1995.8廃止1か月前の深名線「朱鞠内駅」にて>1995.8 快速「大垣夜行」 東京駅にて(趣味のページでも掲載した写真)

★10月14日本日は、もうひとつ、昨夜書きました「Bob is Sickの全国流通版の発売の記念の日」でもあります。


 


Bob is Sick/「手を伸ばして」 素晴らしい♪ 10/14発売


ZIP FMを聴きながら書き始めていた。
今日の夕方、名古屋栄にある
ZIPスタジオ 「ラシック・センチュリーセッション(DJ 美人のイレーネさん)」のゲストに、Bob is Sickのギターボーカルの久世君とドラムの近藤君が登場!楽しそうに番組が進行、いい感じだった!


Bob is Sick  
記念すべき「1stアルバムは10月14日発売!」

Amazonで予約済みだったので、本日到着した!カッコ良すぎる♪  インタビュー掲載サイト→こちら

手を伸ばして」

1444725984517.jpg祝!!おめでとう!そして素晴らしい!事前にYou Tubeで案内を見て・聴いていたが、「捨て曲なしの素晴らしい曲ばかり」だ!

全体の印象として「骨太」になっている!そう、演奏自体分厚いし、聴く側を飽きさせない、曲とともに詩もどんどん伝わってくる。久世君が作る詞はメッセージ性が高く、元気にさせてくれる。イントロが全部カッコイイ!ワクワク感♪

そしてなんといっても、曲が良い上に、テクニック、創造性、展開力が並みのバンドとは違う!と驚かされる。演奏がうまいバンドは多々あると思うが、1枚も2枚も上を行っている。イントロの印象度、間奏の魅せ方、メロディーラインに味付けする力が極上だ。ギターの竹内君、恐るべし♪(プログレッシブロック界での具体例で言うと、イエス・エイジアで活躍したギタリストの スティーブ・ハウ的な存在に匹敵すると思う、ところどころジェフ・ベックばりのテクニックも!)、もちろんグループとしてのアレンジ力に創造性があるからこそである。ドラム(近藤君)ベース(pino)は安定と躍動感 !ベースライン、いい味だしてるなぁ~♪ボーカル(久世君)の声もイイ♪上手いし凄いレベルにあると言っていい。だからこそ、ZIP FMが応援するのであろう。ハード・スローな曲織り交ぜ、個性ある曲ばかり、4人の力が融合された 4人の力が結集されミックスされた4人の力が結集されミックスされた  今回のアルバムの完成度は非常に高い!若い彼らのパワーは計り知れない、LIVEでの演奏がまた楽しみだ!

あと、アルバムのデザイン、Bob is Sick のロゴ(アルバムタイトルも手書きで大変良い!)がノスタルジックで好みだ!

 Bob is Sick 応援してる♪ 


1444726093051.jpg

<追記>すでに今回のアルバム、繰り返し聴いているが聴けば聴くほど、なぜか新鮮さを感じる、スゴイなぁ~♪ 4人が、それぞれ思う存分!イイものを注ぎ込んでいるのが伝わってくる!何度もかいてしまうが、「融合」している!

「風が吹いたら」を聴いていると、若い4人は知らないであろう名古屋の大御所バンド「センチメンタルシティロマンス」を彷彿とさせる心地よさを感じさせてくれる♪


今週末に名古屋パルコでタワーレコード主催 18:00~発売イベントがあるが、姪の結婚披露宴に東京へ行かねばならず残念ながら 見ることができない。LIVEは駆けつけねば!!

<Bob is Sick のMV>

音沙汰
・・・文句なくカッコイイ

君と話がしたい・・・力強い、イイ曲だ!

bighead・・・骨太・カッコイイ・プログレ・ジャズっぽい



12

« 鉄道 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ