HOME > ブログ こんにちは田中です! > アーカイブ > 2014年2月

ブログ こんにちは田中です! 2014年2月

今日で2月も終わり。1月完全失業率

今日で2月も終わり、明日から3月、消費税8%導入まで1か月となりました。

   総務省が28日公表した労働力調査によると、2014年1月の完全失業率は3.7%となり、
  前月と同率でした。男性は3.9%、女性は3.5%でいずれも前月と同率。
 

 http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm
1月の有効求人倍率1.04倍、前月比0.01ポイント上昇/一般職業紹介状況

   厚生労働省が28日公表した一般職業紹介状況によると、2014年1月の
  有効求人倍率(季節調整値)は1.04倍で、前月に比べて0.01ポイント
  上昇した。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000037969.html
 1月の有効求人倍率1.04倍、前月比0.01ポイント上昇/一般職業紹介状況

   厚生労働省が28日公表した一般職業紹介状況によると、2014年1月の
  有効求人倍率(季節調整値)は1.04倍で、前月に比べて0.01ポイント
  上昇した。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000037969.html
  

★輝いた滑り!2~真央ちゃん

 浅田真央選手のソチオリンピックでのフリーは、私が今まで見てきた真央ちゃんの中では最高の演技でした!それは「8回のトリプルと表現力が完璧」だったこととに加えて、今までで一番「スピードに乗って」いました!最高に輝いていました!

 前日のショートで不調だったこともあり、早い順番で日本時間午前1:45頃スタート(これは私にとっては幸運、2時以降では就寝する予定でした)LIVEで見られました。

 最初のトリプルアクセルから最後まで彼女の全てが伝わってくるようでした、その姿に涙がこぼれました。
メダルを超える感動が!何より「記憶に残る演技」を有難う!真央ちゃん、お疲れ様でした。


真央ちゃんの最高の演技 

H26.3~の協会けんぽの介護保険料率、健康保険料率

    H26年3月~の介護保険料率、健康保険料率が正式に決定されました。

    介護保険料率は全国一律

平成26年3月分(4月30日納付期限分)から  1.72%へ
 (((これまでの1.55%からの引き上げ)※任意継続被保険者は4月から

健康保険料率は据え置きですが、中身「特定保険料率 とと+基本保険料率」 」
)))
の比率は変わります。
(愛知支部9.97%、全国平均10%)


<特定保険料率>…前期高齢者納付金、後期高齢者支援金、退職付拠出金及び病床転換支援金等に
充てるための保険料率

     <基本保険料率>…協会けんぽの加入者に対する医療給付、保健事業等に充てるための保険料率

     
   
 

 

基本保険料率…協会けんぽの加入者に対する医療給付、保健事業等に充てるための保険料率 

 


 





 


任意継続被保険者の喪失

 本日関与先様にて入社する人の書類を準備してきました。
その人は、入社前の健康保険が任意継続被保険者でありました。任意継続被保険者は毎月10日が保険料納期限で、この人は納付済みです。今回2月16日付で取得するため、任意継続はこの日付で喪失となり(2月分の保険料は不要)、喪失届に保険証を添付返送します。納めた2月分の保険料は後日戻ってくるということになります。
※その月に任意継続を取得し喪失する場合(同月得喪)は保険料1か月分を納付しなければなりません。

任意継続被保険者について

★輝いた滑り!

 本日、HP製作のチームラボのご担当Tさん来所、親切・丁寧に!リニューアル後の運用の仕方の説明をしていただきました。
再発進! 

 ソチオリンピックでは、先週末に羽生選手が金メダル!特にショ-トはお見事でした。
オリンピック前半戦では、上村愛子選手のモーグルに大感動!涙が出ました。結果(4位でも)“決勝での最速タイム”であった、その冷静でありながら“攻めた滑り”をTVで見て、途中グイグイ引き込まれました。フィニッシュした瞬間「やった!」と思いました。本当に魂がこもっていたと思います。私の中では金メダル以上に最高に輝いた滑りだったと思いました。

 8上村愛子サイン2.jpg年前に白馬八方でのスキーの帰りに立ち寄ったおそば屋さんに、上村選手のサイン色紙が飾ってあったのを思い出しました。
  地元の方、いや全国の方々に感動を与えたことでしょう。

 当事務所も今回のHPリニューアルで頑張ってゆきます。

ホームページをリニューアルしました。

今後ともよろしくお願いいたします。

1

メインページ | アーカイブ | 2014年3月 »

このページのトップへ